MENU

リンゴ酢はすそワキガに効果はあるの?

すそワキガの臭いを解消したい時には、様々な方法が検討されます。時には、リンゴ酢が検討される事もあるのです。結論を申し上げれば、リンゴ酢は臭い改善の効果は期待できます。その箇所が少々気になる時には、リンゴ酢を使ってみるのも一法です。

 

臭いの原因になるアポタンパク

そもそもワキガの臭いと言えば、アポクリン腺です。その器官から放出される汗に含まれている成分が、雑菌類によって分解されてしまうと、強い臭いが生じるという流れになります。
中でも臭いとの密接な関連性があるのは、アポタンパクと呼ばれる成分です。それが雑菌類で分解されることでも強い臭いが生じますし、そもそもアポタンパク自体に強い臭いがあるのです。
肉類を食べた後などは、身体の臭いが少々強くなる事もあるでしょう。それも肉類の中に、上記のタンパクが含有されているからです。

 

アポタンパクの抑制効果が見込めるリンゴ酢

このため、すそワキガの臭いを何とか改善したい時には、アポタンパクの抑制をする必要があります。それにも様々な手段はあるのですが、リンゴ酢などもその1つになります。臭いが強い箇所に対してリンゴ酢を含むようにしますと、アポタンパクが抑制されて、臭いが生じづらくなる訳です。

 

リンゴ酢を含む湯船で入浴をする

それで具体的なやり方ですが、例えば入浴などがあります。湯船に入る時に、コップ1杯分のリンゴ酢をお湯の中に混ぜてみると良いのです。するとスソワキガの原因であるアポタンパクの力が弱くなり、臭いが生じづらくなる傾向があります。
ただし分量など守る必要があります。リンゴ酢のボリュームが多ければ良い訳でもありませんから、あくまでもコップ1杯分に限定する方が望ましいです。

 

ガーゼにリンゴ酢を含ませて当てる

それとガーゼを用いるのが、最も確実な手段です。ガーゼに対してリンゴ酢をしみ込ませた上で、該当箇所に対して拭けば良いのです。

 

りんごを食べるのも効果的

それとリンゴ酢というのは、そもそも果物のリンゴの中にも多く含まれているのです。一番手堅いのは、そのリンゴを毎日食べるように心がける事です。1日1回はりんごを食べるよう意識していれば、それなりにすそワキガの臭いも抑制される傾向はあります。リンゴはワキガだけでなく、他の様々な病気の予防効果もありますから、おすすめです。

 

このように様々なやり方はありますが、結局はりんご酢はすそわきがに対する効果はある訳です。臭いを何とかしたい時には、リンゴ酢で解決を試みると良いでしょう。

このページの先頭へ