MENU

すそわきがに対する、ラポマインでのアプローチ方法

すそワキガとは、陰部からワキガのような独特な臭いを生じる状態のことを指します。

 

脇と同様に陰部にも、アポクリン汗腺が存在します。

 

アポクリン汗腺に含まれるアンモニアなどの成分が皮膚にある雑菌によって分解されニオイが発生してしまうことが原因で、すそワキガが生じるというメカニズムです。

 

すそワキガの悩みを解決する商品の1つにラポマインがあります。

 

ラポマインはどういう特徴や効果がある?

①ラポマインには、気になるニオイを発生させる悪循環を断ち切る効果があります。

 

その悪循環とは、例えば、制汗剤により汗を抑制すると肌が乾燥します。

 

そうすると乾燥を予防しようとして皮脂や汗が必要以上に分泌されてしまいます。

 

これがニオイの原因になります。そしてさらに過剰に分泌される汗や皮脂を抑制しようとして使用する制汗剤の量が増えていく・・・という悪循環が繰り返されます。

 

その為、ラポマインには乾燥を防いで過剰な汗や皮脂が分泌されないよう保湿に重点を置いたのが特徴です。肌に優しい21種類に厳選された植物エキスが肌の水分を保持する役割を担い潤いをもたらし、肌を整えます。

 

 

②次に、ほぼ100%に近い殺菌効果があるという特徴があります。

 

イソプロピルメチルフェノールという有効成分が分子レベルの大きさでワキの角質層まで行き渡り、根本からニオイ菌を徹底的に除菌します。さらに、ニオイの原因となる菌の分解に有効な「柿渋エキス」も配合されているのが特徴です。

 

 

③汗の分泌を抑える制汗作用もあるのが特徴です。「フェノールスルホン酸亜鉛」という薬用成分が、分泌した汗を捉えて常にワキをサラサラに維持する効果があります。

 

ラポマインの特徴としては、色は半透明で香りのないクリームです。塗布してから数十秒後に乾くので、ベタつきやヌルヌルした気持ち悪さはなく使いやすい商品です。

 

また、成分の中に銀や水銀、ニッケルなどの金属製物質が配合されていないので金属アレルギーの人も安心して使用できるという特徴があります。

 

さらに、合成香料や界面活性剤なども含まれていないので無添加・低刺激なのも嬉しいポイントです。

 

ラポマインを使用すれば、みんながニオイ対策として持っている脇汗パッドやデオドランドシート、制汗剤、そういった類の商品を必要せず統一して1つの商品で済むので荷物が少なくなりますし、手間も省けます。

 

ラポマインの金額や特典は?

ラポマインの通常価格は(内容量24g、約1ヶ月分)送料別で税別8560円です。

 

ここで定期コースを申し込むと送料無料で5700円と2860円もお得になります。

 

定期コースを申し込んだ特典として、「ニオイ」が消える33のコツ配信、送料・振込手数料無料、25日間返金保障、プラチナ会員制度があります。

 

また、ラポマイン1本あたりの価格がかなり安くなるのも大きな特典です。すそワキガ対策は長期的に取り組んだ方が良いので、返金保証もあるため、定期コースを申し込むことをお勧めします。

 

 

すそわきがにラポマインをおすすめの理由は?

植物エキスや天然成分から作られており、無添加・低刺激のため、お肌の弱い方(敏感肌・乾燥肌)にも安心して利用できます。

 

さらに、ラポマインは安全性の高い医薬部外品です。国内工場で製造されており、品質が徹底管理されています。

 

また、すそわきがのニオイの発生メカニズムはわきがと同じアポクリン汗腺が発達していることが共通している点なので、わきが、すそわきがともにラポマイン使用による効果があります。

 

すそわきが対策として使用する場合は留意点として、粘膜への使用は控え、デリケートゾーンに塗布してください。また、イソフラボンが成分として含まれていますので、抑毛効果があります。

 

陰毛の増殖は雑菌の温床、繁殖の原因となり、ニオイの発生原因となり得ます。

 

また、デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる方も多いと思うのですが、黒ずみケアに効果があるカモミラエキスも配合されているので、すそわきが対策にオススメの商品です。

 

 

すそわきがにラポマインの効果的な使い方は?

基本的な使用方法としては、清潔な指でラポマインを1円玉のサイズ程度に取ります。そして、円を描くように優しく塗布します。

 

同時にラポマインを塗るタイミングが重要です。ラポマインはクリームタイプのため、ニオイが気になる時にいつでも気軽に塗ることができます。

 

ですが、より効果を発揮するためには、入浴後と就寝前に使用することをオススメします。理由として入浴後は皮膚が清潔な状態であることです。

 

また、就寝前に塗ることは、就寝中にニオイの原因菌が繁殖しやすいので、その予防になるという点です。さらに朝に塗るのも効果的です。

 

朝と入浴後、就寝前に使用することで、1日中安定して、すそわきがに伴うニオイを効果的に抑制、予防することができます。

 

また、すそわきがのニオイが特に気になる、キツイと感じる方は、使用し始めてから成分が肌に浸透するまで2度塗りを推奨します。

このページの先頭へ